本文へスキップ

イシス学院は、カバラー、タロット、アストロロジー、アロマテラピーという形で現代に伝わる古代密儀の伝統を学ぶ魂の学校です。

9月のサバト

奈良の大仏
9月のサバトは空海の『秘密曼荼羅十住心論』の「極無自性住心第九」を取り上げます。 前回の法華経に代わり、今回のテーマは華厳経です。空海はこれを顕教としては最高の 境地と讃えています。この中には唯識も中観も法華も、大乗仏教のすべてが統合されて おり、「空」の正体を無自性とする見地を極限まで追及しています。日本では、752年、 聖武天皇により東大寺に大仏(毘盧遮那仏)が建立されて以来、この華厳経で国を建て てきました。その伝統は今でも生きています。

なお10月のサバトはイシス学院移転のため、特例により、第一土曜日の3日に行います。 サバトの最終回になりますので、お見逃しのないようにお願いします。

場所:イシス学院(東京・銀座)
時間:18時~20時
参加費:無料

メール(info@isis-osiris.com)またはお電話(03-3524-8829※平日10時~18時) にて事前のお申し込みが必要です。受講生を対象に開催しておりますが、受講を検討されている方はお問い合わせ下さい。